Children & Weapon Smith

MarvelComics(主にX-MEN)の紹介をしているブログ

雑記

セシューズ・ハイを読むたった一つの理由

最近、ちょっと変わったミステリー小説を読みました。今回はこちらのご紹介。なぜアメコミブログであるこちらにて日本の小説を紹介するのでしょうか…。

2015年記憶に残ったイシューを紹介【マーベル2015年まとめ】

年も明けましたが2015年まとめ最後の回はベストイシュー、記憶に残った5冊ということでまとめたいと思います。 koto-bukiya.hatenablog.com

2015年活躍したバトルを紹介【マーベル2015年まとめ】

2015年決算企画の3回目はバトル編。今年読んだコミックの中で印象に残った戦いを5編紹介したいと思います。 koto-bukiya.hatenablog.com

2015年活躍したヴィランを紹介【マーベル2015年まとめ】

2015年マーベルまとめの今回はヴィラン編。記憶に残ったヴィランを5人紹介したいと思います。昨年の記事と違って公式記事の紹介ではなく個人的に読んだ作品の中からのチョイスですので、ご了承ください。 koto-bukiya.hatenablog.com

2015年活躍したヒーローを紹介【マーベル2015年まとめ】

昨年もやりましたこのまとめ、今年もやってみたいと思います。しかし去年と違うのは「公式記事の紹介ではないこと」。そう、今年は公式がこのシリーズをやってくれていないのです。というわけで、今回はあくまで個人的にチョイスした「2015年活躍したヒーロ…

ここ10年でのアポカリプスの経歴を追う

先日お伝えした「アポカリプス ウォーズ」に関して、最も気になっているのが『本物のアポカリプス、すなわちエン・サバー・ヌール本人が再登場するのかどうか』という点です。今回はそこに焦点を絞ってみたいと思います。 koto-bukiya.hatenablog.com

【予想】シビルウォーIIはこうなる?【妄想】

昨日マーベル公式から「シビルウォーII」のアナウンスが出たことをお伝えしましたが、本日はその来年のイベントについて予想を立ててみたいと思います。 koto-bukiya.hatenablog.com

クリス・バチャロの描くさまざまなミュータント達

昨日公開したアンキャニーX-MEN #600 は複数人のアーティストがイラストを担当していてそれを見ているだけでも楽しい出来でした。今回はその中からクリス・バチャロが担当した部分をピックアップして紹介したいと思います。

サイクロップスから全てのミュータントへ!アンキャニーX-MEN #600

11月の頭にマーベルナウ!から始まったアンキャニーX-MENとオールニューX-MENの最終回となるUNCANNY X-MEN #600が遂に刊行されました。今回はそちらを紹介したいと思います。

2099, スパイダーグウェン, 二人の女性キャプテン・アメリカ

秋から全誌リニューアルを果たしたマーベルコミック。その新展開の中でちょっと面白いサブキャラクタ―が出てきたので紹介したいと思います。

本当に最悪!?10人のワーストX-MAN

昨日紹介した「X-MEN: THE WORST X-MAN EVER」の発表に合わせてか、大手コミック情報サイト NEWS ARAMA にて「10人のリアル最悪なX-MEN」という記事が公開されていました。今回はそちらを紹介したいと思います。 www.newsarama.com

敵か味方かホワイトフォックス

先日、秋から開始されるデッドプール#1のプレビューを紹介しましたが、こちらに登場していた女性キャラがなにやら面白い経歴でしたので紹介したいと思います。 koto-bukiya.hatenablog.com

ヒロイックエイジ!当時のアベンジャーズを振り返る

昨日アベンジャーズの新メンバー構成記事を紹介しましたが、ちょっと前とはBIG3の面子がだいぶ変わっていました。本日はその「ちょっと前」のアベンジャーズと比べてみたいと思います。

AOU?GotG?マーベルアメコミ関連の略語解説

日々このブログを更新していて思うことの一つに「英語は長い(文字数が多い)」という点が有ります。そこでつい略称を使ってしまうのですが、これについて注釈や説明を付けたことが有りませんでした。今回はこれらについてまとめてみようと思います。

アニメ「ガーディアンズ オブ ギャラクシー」PVロケットラクーン編

マーベル公式にて9月開始の新アニメ「GUARDIANS OF THE GALAXY」の新クリップ、ロケットラクーンとグルートの最初のチームアップ編が公開されていました。今回はそちらを紹介したいと思います。 See Rocket & Groot's First High-Tech Team-Up in New Animat…

アイ アム グルート!アニメ「ガーディアンズ オブ ギャラクシー」PVグルート編

マーベル公式にて9月開始の新アニメ「GUARDIANS OF THE GALAXY」の新クリップ、グルートのオリジン編が公開されていました。今回はそちらを紹介したいと思います。 Groot Defies Ronan the Accuser in New Animated Shorts | News | Marvel.commarvel.com

ピーター・クイル少年と海賊ヨンドゥの出会いを描いた短編アニメ&セルコミック

マーベル公式でも新アニメ「マーベルユニバース ガーディアンズ オブ ギャラクシー」の新クリップが公開され、さらにはそのセル画コミックもマーベルアンリミテッドにて公開されていたのでそちらを紹介したいと思います。 <a href="http://marvel.com…

@niwaka_kingさんのデッドプールまとめ!(デップーと愉快なシールドエージェント編)

@niwaka_kingさんのデッドプール紹介第二弾はデップーと行動を共にするシールドエージェント編です。今回紹介する二人はデッドプール2012年シリーズでは第一話から最終話まで登場する重要人物。この人らが居ないと物語が進まなかったかも? ※本記事の内容は1…

@niwaka_kingさんのデッドプールまとめが素晴らしくわかりやすい!(デップーの娘編)

@niwaka_kingさんがツイッターで投稿されていたデッドプールの娘エレノアについてのまとめがとてもわかりやすく、かつ情報量豊富でしたので、ご本人にお断りを入れてご紹介させていただきます。 デッドプール誌はポップなノリとは裏腹に細かい伏線を繋げて行…

マーベルナウ!オールニューマーベルナウ!?アベンジャーズナウ!?!?

昨年のホークアイ邦訳本の際や、先日のイベントでのヴィレッジブックスの邦訳出版予定の中で見られた「マーベルナウ!」という言葉。これまでのクロスオーバータイトルとも違うこのキーワードが何か。また、同様に「オールニューマーベルナウ!」「アベンジ…

エイジ・オブ・アポカリプスは三度蘇る!

マーベル公式にて7月に発売予定のシークレットウォーズ関連誌「エイジ・オブ・アポカリプス」の記事が公開されました。記事の画像を見ていると、三つの時代のAOAがあることに気づきました。今回はそちらを紹介。

ダケンが亡き父を悼む!ザ・ローガン・レガシー: ダケン編

以前、本ブログにて軽く触れた「デス・オブ・ウルヴァリン ザ・ローガン・レガシー」のダケン編がMUにて公開されていました。中で面白い試みをしていたので、今回はそちらを紹介したいと思います。 <a href="http://koto-bukiya.hatenablog.com/entry/2014/11/28/080000" data-mce-href="http://koto-bukiya.hatenablog.com/entry/2014/11/28/080000">ウルヴァリン死亡後のストーリーにダケン登場 - Children </a>…

サイクロップスとフェニックスの卵: シークレットウォーズ編

昨日に引き続きX-MENを代表するミュータント: サイクロップスと謎のフェニックスエッグについて書きたいと思います。 かくして世界の衝突は目前に迫ってしまい、かつ向こうの世界(Earth-1610)からこちらの世界(Earth-616)を殲滅せんと大量の軍隊が送られ…

サイクロップスとフェニックスの卵: タイムランズアウト編

5月に入り昨年からアナウンスされていたマーベルコミックスの大規模イベント「シークレットウォーズ」が遂に始まりました。あらゆる並行世界が衝突し消滅していく中、ミュータントを代表する一人であるサイクロップスがどのようにして本イベントに突入したか…

さまざまなサイクロップス: コスチュームの歴史とその変遷

先日のX-MENの記事の中で、サイクロップス歴代コスチュームが並ぶ表紙のUNCANNY X-MEN #32を紹介しました。あの表紙を見ていたらそれぞれのサイクを紹介したい欲が疼いてしまい、知らないコスチュームも含めて調べてみました。今回はそんなさまざまなサイク…

X-MEN: サイクロップスとハボック、そしてタイムランズアウト

2012年から続いたブライアン・マイケル・ベンディス体制のX-MENも600号の最終回を間近に控え大詰めを迎えて来ました。 アベンジャーズ vs. X-MENにて世界を混乱に陥れたテロリストという烙印を押されたサイクロップスが、アウトローを自覚しながらもミュータ…

X-MEN: Xタイトルの転換点を振り返る(後編)

昨日のX-MENの転換点振り返りの続きです。 <a href="http://koto-bukiya.hatenablog.com/entry/2015/02/26/080000" data-mce-href="http://koto-bukiya.hatenablog.com/entry/2015/02/26/080000">X-MEN: Xタイトルの転換点を振り返る(前編) - Children & Weapon Smith</a> X-MEN: Xタイトルの転換点を振り返る(前編) - Children & Weapon Smith 今回は2001年から現代まで後半の項目を見ていきましょ…

X-MEN: Xタイトルの転換点を振り返る(前編)

先日は現在のタイトルをリストアップし、X-MEN系列誌の「横」の繋がりを見てまいりましたが、本日は「縦」の見方、X-MENの歴史を振り返ってみたいと思います。 X-MEN: 現在のXタイトルを整理してみる - Children & Weapon Smith X-MEN: 現在のXタイトルを整…

X-MEN: 現在のXタイトルを整理してみる

先日ブライアン・マイケル・ベンディスがUNCANNY X-MENの担当を600号で終了させることがニュースになりました。 <a href="http://marvel.com/news/comics/24042/brian_bendis_ends_his_mutant_masterwork_with_uncanny_x-men_600" data-mce-href="http://marvel.com/news/comics/24042/brian_bendis_ends_his_mutant_masterwork_with_uncanny_x-men_600">Brian Bendis En…</a>

スパイダーバースついに決着!?単行本情報まとめ

先月のレオパルドンの登場で話題をさらい、日本国内でも興味を持たれた方も多いであろう「スパイダーバース」イベント。 先週発売の Amazing Spider-Man #14 でインヘリターズとの戦いは一応の決着をつけ(その際にレオパルドン復活再登場)、残すは #15 の…

X-MEN生徒キャラの歴史を探る

先日マーベルアンリミテッドでX-MEN#15を流し見していたらヘリオンがスプライトとプライマルを率いて行動しており、「おお、ヘリオンも生徒キャラの中では古株になってきたのだな」と感じました。

徹底解剖!S-MENひみつずかん

『S-MENとは、ミュータントの脅威から人類を守り、レッドスカルとナチスの独占的繁栄を実現するために組織された、ミュータントヴィランチームである』 先週まで紹介していたアンキャニーアベンジャーズを紹介していく中で、どうしても取り上げたくて仕方な…

映画ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのファミコン風(ロックマン風?)動画

昨年公開され好評を博した「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の8bit風、ありていに言ってしまえばファミコン版ロックマン風の動画が公開されています。視聴は以下のリンクから。コメントにもあるようにネタバレ注意です。 Guardians of the Galaxy - 8 …

X-FACTOR探偵社メンバーの今を探る

昨日の記事でなんとか最終回を迎えることの出来たX-FACTORのTPB紹介ですが、実際にストーリーが終結したのが2013年の11月です。あれから早いもので1年が過ぎてしまいました。探偵社メンバーの中には現在のマーベルユニバースで再登場している者もおり、その…

マイナー四騎士にもスポットライトを当ててみる

先日のアポカリプス四騎士の記事を公開したときに、Twitterで「マイナーな四騎士」についてもちょっと言及しました。 逆にマイナーホースメンとしてはゲイザーとかエイハブとか / “AXIS第二章開始!これまでのアポカリプス四騎士を振り返る - Children & We…

X-MEN CROSSOVERS Vol.3 セカンド・カミングに至るX-MEN その3

ヴィレッジブックスより出版されたX-MEN邦訳本セカンド・カミング全編に挟まっていた解説ペーパーのさらに解説です。先月発売されたメサイア・コンプレックと今作との間のストーリー解説について、補足というかコメントを付けています。 (今回こちらの手違…

X-MEN CROSSOVERS Vol.3 セカンド・カミングに至るX-MEN その2

前回の続きです。 「X-フォース」 #10 セカンド・カミングと関係無いため一切解説を端折られてるけれど、ウルフスベーンとアスガルドの狼神フルムハリとの出会が語られています。この二人は結ばれ、ウルフスベーンのお腹には半人半神の子供が宿る。この子供…

X-MEN CROSSOVERS Vol.3 セカンド・カミングに至るX-MEN その1

以前のメサイヤ・コンプレックス直前まとめに倣い、セカンド・カミングに至るまでの経緯を解説しようかなあ、と考えてたらいつの間にか邦訳が発売されてしまいました。解説ペーパーには詳細な解説が載っていて、やや記事の作成タイミングを失ったとも言えま…

X-MEN CROSSOVERS Vol.1 メサイヤ・コンプレックス前のX-MEN

ヴィレッジブックスより刊行のX-MEN邦訳本「X-MEN CROSSOVERS Vol.1」の刊行が間近にせまってまいりました。当初は通販限定で3月10日出荷予定だったのですが、都合により延期のお知らせということになってしまっているのです。 久しぶりのX-MEN邦訳というこ…

X-MEN Messiah Complex

前回#24まで紹介したX-FACTORですが、#25-27がX-MEN関連誌全体を巻き込んだ2007年のクロスオーバー「Messiah Complex」に組み込まれているため、今回はこのストーリーラインを紹介したいと思います。 はじめにざっくり概要を。House of M事件以来誕生してい…

スポンサーリンク