読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Children & Weapon Smith

MarvelComics(主にX-MEN)の紹介をしているブログ

ピーター・クイル少年と海賊ヨンドゥの出会いを描いた短編アニメ&セルコミック

f:id:kotobuki_ya:20150804012332j:plain

マーベル公式でも新アニメ「マーベルユニバース ガーディアンズ オブ ギャラクシー」の新クリップが公開され、さらにはそのセル画コミックもマーベルアンリミテッドにて公開されていたのでそちらを紹介したいと思います。

marvel.com

 

YoutubeにてPt.1&2として動画が公開。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

以下に概要を紹介します。

 

ピーター・クイル少年の死に瀕した母と対面できず、病院を飛び出してしまう。

そこへ現れた謎の光。ピーターが目を覚ますと見覚えのない牢屋の中にいた。

f:id:kotobuki_ya:20150804004459j:plain

排水溝から現れた巨大なヒル、そして牢を覗いに来た百目の怪物は

とても地球の生物には見えなかった。

自分の眼玉を取り出し、それをカギとして牢を開ける怪物。

ピーターは巨大ヒルを投げつけるとカギ目玉を奪って逃げだす。

f:id:kotobuki_ya:20150804004742j:plain

なんとか隣の通路に逃げ込んで一息つくピーター。

鞄の中に使えるものが無いか探ってみる、携帯ゲーム機、フィギュア人形、

そして母が入れてくれた玩具の銃。

「近くで見られなければ…本物に見えるか?」

すると追ってきた百目が通路越しに手を掴んでくる。

それを振り払おうとしたピーターが玩具の銃のトリガーを引くと

本当の炎が吹き出して仰天する。

f:id:kotobuki_ya:20150804004947j:plain

 

さらに逃げ出すピーター。

「”X"?”EXIT”のXかな?」

目玉鍵を使って入った部屋は不運にも外に繋がるハッチだった。

そのまま宇宙空間に放り出されるピーター。

f:id:kotobuki_ya:20150804005303j:plain

それを救ったのは口笛の音色と共に飛んできた一本の矢だった。

 

宇宙船内に何とか戻ったピーター。

矢を操っていた青い顔の男はピーターの耳に翻訳機を付ける。

f:id:kotobuki_ya:20150804005345j:plain

「○×△▼……よし、これでいいだろう。

心配するなよ坊主、あいつら何もお前を取って食おうってんじゃあないんだ」

青顔の男の後ろからさらに三人の宇宙人が現れる。

「おい、お前ら!この坊主なかなか見どころあるぞ」

「”見どころ”だって?ヨンドゥ、バカな事言ってるんじゃねえよ」

「そうだ、そいつが例の懸賞金なんだろ?一人でガメる気か?」

ピーターは自分が懸賞金と言われてることに気付く。

「懸賞金?どういうこと」

「坊主、あいつの言ってることは出鱈目だ。

俺達はラベンジャーズ、家族みたいなもんだ」

 

そこへ先ほどの百目が現れ、怒り心頭にピーターを奪い取る。

「ガキは捕まえたぜ!お前らヨンドゥを船外に放り出しちまいな!」

捕えられたピーターだが、さっきほど百目に遅れは取ってなかった。

「ハンバーガーの化物め、これでも喰らえ…ってあれ?」

そう言って引き金を引いたピーターだったが、今度は銃から泥が噴き出ただけだった。

f:id:kotobuki_ya:20150804010651j:plain

 

だが、その隙をヨンドゥは見逃さなかった。

口笛で矢を呼ぶと四人を吹き飛ばしてピーターを連れて逃げる。

すかさず目玉鍵で扉を閉めるピーター。

 

「なんであいつら笑ってんだ?」

扉の向こうで笑ってる三人と百目を見てピーターがヨンドゥに尋ねる。

「あっち側は脱出艇になってんだよ。お前さんはあいつらの逃亡を

手伝っちまったんだ。まあ構わないさ」

 

f:id:kotobuki_ya:20150804012707j:plain

ピーターは手にした銃をヨンドゥに向けて叫ぶ。

「僕を地球にもどせ!さもないと……」

そういった彼の目の前にヨンドゥの矢が静止する。

「さもないと?さっきお前が宇宙で氷漬けになるのを助けてやったのは誰だったか?」

ピーターの銃を取り上げるヨンドゥ。

「この銃はどうした?」

「か、母さんがくれた」

「なるほど……面白い、面白いな」

相好を崩すヨンドゥ。

「さっき僕が”懸賞金”って言ってたけど、あれはどういう事?」

「”懸賞金”だって?あいつらは”見どころある奴だ”って言ってただけだよ」

適当にごまかすヨンドゥ。

「さて、今日から坊主の新しい人生が始まるぞ。

ピーター・クイルなんて名前じゃ締まらないないな。他の呼び方は無いのか?」

「す、スターロード。母さんがそう呼んでくれた」

「スターロードか、そいつは良い名前だ。ようこそ、ラベンジャーズへ」

f:id:kotobuki_ya:20150804011743j:plain

そして物語はガーディアンズ オブ ギャラクシーに続く……。

 

 

なにやらカートゥーン調の絵の雰囲気のせいかヨンドゥさんが相当良い人な感じです。ただこれを見る限り、ピーターには何やら背景があって攫われたけれども、それを見越した上で自分の手元に置いておくことを決めたという拝啓はきっちり描かれていますね。

 

 

Marvel Universe Guardians of the Galaxy: Galaxy's Most Wanted

Marvel Universe Guardians of the Galaxy: Galaxy's Most Wanted

  • 作者: Mairghread Scott,Paul Allor,Joe Caramanga,Adam Archer,Charlie Kirchoff
  • 出版社/メーカー: Marvel
  • 発売日: 2015/07/21
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

関連記事

koto-bukiya.hatenablog.com

スポンサーリンク