読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Children & Weapon Smith

MarvelComics(主にX-MEN)の紹介をしているブログ

ダケンが亡き父を悼む!ザ・ローガン・レガシー: ダケン編

雑記

f:id:kotobuki_ya:20150527062041j:plain

以前、本ブログにて軽く触れた「デス・オブ・ウルヴァリン ザ・ローガン・レガシー」のダケン編がMUにて公開されていました。中で面白い試みをしていたので、今回はそちらを紹介したいと思います。

koto-bukiya.hatenablog.com

 

本編の内容はダケンがマドリプールのオークション会場に乗り込んで、父ウルヴァリンの遺骨を強奪するというもの。

これはダケンのストーリーとしては至極まっとうなものなのですが、面白いのはサブストーリー。各ページの下1/4だけ時系列を飛ばして、ダケンがウルヴァリンの遺骨を強奪した後を描いています。

f:id:kotobuki_ya:20150527060308j:plain

このように一番下のコマだけ独立している。

 

サブストーリーはダケンが沖縄の寺に行き、ウルヴァリンの遺骨を以て密かに葬儀を行うという内容。そのコマをいくつか抜粋して紹介します。

 

MATSUGO NO MIZU: 末期の水

f:id:kotobuki_ya:20150527060233j:plain

YUKAN: 湯灌

f:id:kotobuki_ya:20150527060234j:plain

NOKAN NO GI: 納棺の儀

f:id:kotobuki_ya:20150527060228j:plain

KESSAI: 潔斎

f:id:kotobuki_ya:20150527060229j:plain

TSUYA SAI: 通夜祭

f:id:kotobuki_ya:20150527060230j:plain

MAISOSAI: 埋葬祭

f:id:kotobuki_ya:20150527060231j:plain

KOTSUSAGE: 骨下げ(骨上げ?)

f:id:kotobuki_ya:20150527060232j:plain

 

ローマ字と英語で書かれた葬儀の手順がどうにも可笑しい雰囲気を出しているのですが、それよりもダケンの恰好が…。よりにもよってこの内容にホースメンコスチュームで挑むとは。これ以降のストーリーではマスクをしていないのもあって、より「ビーチサンダルで葬式」感を醸し出しています。

 

【おまけ】

最近のダケン。髪とヒゲを伸ばしたらお父さんそっくり。

f:id:kotobuki_ya:20150527061337j:plain

 

単行本情報。ダケン以外にもX-23編、セイバートゥース編と関係者の短編集となってます。

Death of Wolverine: The Logan Legacy

Death of Wolverine: The Logan Legacy

  • 作者: Charles Soule,Tim Seeley,James Tynion,Jonathan Marks,Oliver Nome,Ariela Kristantina,Kyle Higgins,Marguerite Bennett,Ray Fawkes,Juan Doe,Elia Bonetti,Andy Clarke,Peter Nguyen
  • 出版社/メーカー: Marvel
  • 発売日: 2015/03/10
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

スポンサーリンク