読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Children & Weapon Smith

MarvelComics(主にX-MEN)の紹介をしているブログ

4月で死亡予定のデッドプールにマーベル公式がフライング追悼特集!

f:id:kotobuki_ya:20150309235535j:plain

マーベル公式にて4月8日発売号にて死亡することがアナウンスされているデッドプールの追悼特集が早々と組まれていました。今回はそんな宣伝というかフライングユーロジーを紹介します。


The Many Milestones of Deadpool: A Preemptive Eulogy | Marvel.com

 

デッドプール4月終了については以前、当ブログでもライターインタビューのニュースを取り上げました。

デッドプールが4月に死亡!?マーベル公式サイトでライター&エディターへのインタビュー - Children & Weapon Smith

 

今回の公式の記事は追悼文と題してこれまでのデッドプールの足跡を振り返っています。

 

全ての始まり

f:id:kotobuki_ya:20150309235520j:plain

もう何度も取り上げられているデッドプール初登場号のニューミュータンツ#98。「最初のコマから目が離せない!」なんて言ってますが、初登場から5ページで同じく初登場のドミノに後ろからブスリとやられています。

 

オリジン大公開

個人誌の連載が開始したのは1997年。最初のお話はアルファフライトのサスカッチと雪の中でバトル!記事にはウェイド・ウィルソンの起源に迫るとあり、確かにこの話の中で「癌治療のため~」のようなセリフも出てきている。初期サブキャラクターのブラインド・アルという婆さんも登場。

 

悪乗り全開

f:id:kotobuki_ya:20150309235609j:plain

スパイダーマンを代表する表紙のオマージュとして有名な#11。綱が切れてるところがデップーらしいところ。なんと中身もしっかりスパイダーマンパロディをしていてその作りこみには脱帽です。

 

昨日の敵は今日の相棒?

おしゃべり傭兵とスコット・サマーズの一人息子、二人が揃えば次元の壁すら破りまくる!と謳ってますが、実のところこの二人以外にも変人が多く登場している気のするケーブル&デッドプール誌。そんな中でも紹介されてる#11に登場のフィクサー氏はかなりの常識人、ケーブルを救うために一肌脱いだりしてくれています。

 

スクラル大量襲来

2008年に開始されたオンゴーイング第二弾。スクラルが襲来してきたシークレット・インベージョン事件では今までにないくらいの功績を上げていたのに号が進むとやっぱり妙な方向に…。イビルデッドプールや綺麗な顔のデッドプールが登場するのもこのシリーズ。

 

もう900号ってことでいいじゃない

f:id:kotobuki_ya:20150309235655j:plain

このあたり唐突に900号を出したり、チープアップ誌が899号から逆カウントダウンしていたり、とにかく後年読み直そうとするとDBから引けなくて参ってしまいます。そして記念号となるとやってきて短編を書いて去っていくロブ・ライフェルド先生。デッドプール900号は3月6日発売の邦訳版「デッドプール: デッド ヘッド リデプション」にも収録!(宣伝)

 

かけがえの無い君と

f:id:kotobuki_ya:20150309235718j:plain

2012年シリーズではまさかのデッドプール結婚式。魔界のサキュバスであるシクラーと結婚してしまいます。それに伴って拠点もモンスターランドになったり、おかげで背景にマンシングがうろうろしてたりと、結構しっかりと環境の変化が描かれています。ちょっと前はデップーと言えば一人でTV見てるシーンから始まってたのがエライ進歩です。

 

光の向こう側へ…

そしてもうすぐ迎える昇天の時……。デッドプールにはどんなゴールが待っているのでしょう。

 

【おまけ】

デッドプール(1997年)#11のスパイダーマンやってるデッドプール。

f:id:kotobuki_ya:20150309235836j:plain

元のスパイダーマンだと蹴られてる方がクレイブンなんだけどね。

 

【おまけ2】

最近公開されたDeadpool vs. X-Forceのラストはニューミュータンツ98号のオマージュシーンで終わっていました。

f:id:kotobuki_ya:20150310000744j:plain

f:id:kotobuki_ya:20150310000754j:plain

並べて気付いたのですが、vs. X-FORCEの方はセリフが改編されてるんですね。

「お前がネイサンだな?

俺はデッドプール!貴様とはそう、既に顔なじみだ。

なんてったってこの号が始まってから20ページも一緒だったんだからな」

 「お前は何を言ってるんだ?」

「ほらほら急いで、ニューミュータンツ#98に行かないと!」

 

デッドプール:デッド・ヘッド・リデンプション (MARVEL)

デッドプール:デッド・ヘッド・リデンプション (MARVEL)

  • 作者: ジェイソン・アーロン,マイク・ベンソン,カイル・ベイカー,ロブ・ライフェルド,高木亮
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2015/03/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

 

スポンサーリンク