読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Children & Weapon Smith

MarvelComics(主にX-MEN)の紹介をしているブログ

エクストラオーディナリーX-MEN #3 レビュー

f:id:kotobuki_ya:20160118122922j:plain

X-MEN旗艦タイトル「エクストラオーディナリーX-MEN #3」を紹介したいと思います。差別にさらされるミュータントの避難場所はなんとリンボ界だった!

koto-bukiya.hatenablog.com

 

リンボ界に移設されたジーングレイ学園、通称「X-HAVEN」。マジックが昏倒してしまったことで魔物から見つかってしまい総攻撃を受ける。

 

全力で応対するX-MEN。アイスマンは自身の生み出した雪像「スノーアーミー」を操作する能力でリンボの軍勢に対抗する。

f:id:kotobuki_ya:20160118122941j:plain

 

一方、X-MENから一歩身を引いたジーンとローガンは再開を果たす。「スリムはどうした?」と尋ねるローガンに「スコット・サマーズはインヒューマンに攻撃を仕掛けたことで死んでしまった」と答える。

f:id:kotobuki_ya:20160118122954j:plain

 

また、ローガンの精神を読んだジーンは、彼が未来世界で家族を失ったこと、自らの手でその世界のX-MENを全滅させたことを知る。ローガンは「自分がX-MENを全滅させる運命は変わらない、だからこの世界のX-MENとも交わらない」と言い放つが、逆に自分に待ち受けている運命を変えて見せる決意を固めたジーンはローガンを説得、共に運命を切り開こうと手を差し伸べる。

 

一方、リンボ界の戦いは熾烈を極める。学園に非難してきた無力なミュータントも多い中、一人の少女が能力の片鱗を見せる。インドから保護されてきたサプナが襲いかかってきた魔物を一言で重複させたのであった。

f:id:kotobuki_ya:20160118123011j:plain

 

ローガンと運命に立ち向かう決意を決めたジーンは、以前ストームより預けられていた通信機で連絡を取る。X-HAVENの窮地に猫の手もかりたいフォージは早速セレブラを迎えに行かせ、二人を戦地に連れて来る。

老いたとしても戦いの最中には血が沸き立つオールドマン・ローガンであった。

f:id:kotobuki_ya:20160118123022j:plain

 

遂にX-MENと合流したジーン&ローガン。老いてのためか渡世に見切りを付けかけていたローガンを若きジーン・グレイが説得する図式は良い感じです。リンボ界のバトルはまだまだ続きます。

 

Kindle版の紹介

Extraordinary X-Men (2015-) #3

Extraordinary X-Men (2015-) #3

 

 

【おまけ】

今週も可愛らしい所を見せてくれましたセンチネルのセレブラちゃん。

 

X-HAVENのバリアを急かされて逸るフォージに一言。

「こっちだって手を尽くしてる!だが、ここは地獄だろ!奇跡の起きようなんてあるもんか!!」

「あー、ちょっと良いですかフォージ。ここはリンボ、地獄ではありませんよ」

「わかってるよ!!セレブラ!!」

f:id:kotobuki_ya:20160118122930j:plain

 

 

スポンサーリンク