読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Children & Weapon Smith

MarvelComics(主にX-MEN)の紹介をしているブログ

オールニューX-MEN #1 レビュー

f:id:kotobuki_ya:20151220013330j:plain

第二のXタイトル「オールニューX-MEN #1」のレビューです。過去から連れてこられた若きファーストファイブ、サイクロップス、ビースト、エンジェル、アイスマン、そしてジーン・グレイ。彼らの現代に残り自分たちの悲劇的な未来を切り開くことを決意する。

koto-bukiya.hatenablog.com

 

第一話開始の時点ではバラバラに行動しているヤングファーストファイブ。

まずコロラドの雪山でスキーを楽しんでいるのはウルヴァリンこと元X-23のローラとヤングエンジェル。

f:id:kotobuki_ya:20151220013218j:plain

エンジェルは昨年のイベント「ブラックボルテックス」の影響で燃え盛る羽根を手に入れてる。

 

フロリダで小旅行中なのはビーストとオヤ、ジェネシスの三人。ジェネシスは能力を使ってるように見えるのですが、特にミュータントヘイトにはさらされていない様子。

f:id:kotobuki_ya:20151220013236j:plain

同じくアイスマンもテキサスで雪像を作って喝采を浴びている。

 

また、ヤングサイクロップスは、シカゴで自分自身、この時代のサイクロップスが何をしでかしたのかを調査していた。そんな中、彼はギャングの暴動現場に巻き込まれる。そのゴーストオブサイクロップスを名乗るそのギャングは、サイクロップスの意志はまだ生きていると豪語しているのであった。

f:id:kotobuki_ya:20151220013251j:plain

 

現場に残されたギャングの一人シュリスト(Thrist、読みに自信無し)のIDカードを拾ったサイクロップスは、そこに記されていた大学に赴く。そこで待ち構えていたゴーストオブサイクロップスに囲まれるが、間一髪駆けつけたのはヤングサイクロップスの仲間、新オールニューX-MENだった。

f:id:kotobuki_ya:20151220013303j:plain

 

 

ということでこちらもバラバラに行動していた仲間たちが集う第一話でした。

ちなみにジーン・グレイはエクストラオーディナリーX-MENに出演のためこちらには未登場。特に作中で言及もされていませんでしたが、EOX-MENの方でX-MENから距離を置いてるとの発言があったので、そういうことだと思っておきましょう。

 

こちらで注目なのは何といっても「サイクロップスの意志は生き続ける」と主張するギャング団の今後の去就。彼らの行動を通して、カレントサイクロップスが何をしでかしたのかが明らかにされていくのでしょう。

 

Kindle版の紹介です

All-New X-Men (2015-) #1

All-New X-Men (2015-) #1

 

 

【おまけ】

というか愚痴。オールニューX-MENを紹介するときにいつも困るのが同じ人物が二人居るところ。本ブログでは主に次のように記しています。

過去からきたサイクロップス→ヤング~

現代のバッテンマスクのサイク→カレント~

スポンサーリンク