読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Children & Weapon Smith

MarvelComics(主にX-MEN)の紹介をしているブログ

君はこの相棒を見たか!?マーベルが誇るダイナミックデュオ

f:id:kotobuki_ya:20151118125727j:plain

マーベル公式にて「マーベルの誇るダイナミックデュオ」という記事が公開されていました。今回はこちらを紹介したいと思います。

marvel.com

 

秋からの新連載として「スターブランド & ナイトマスク」が開始されることを受けて、マーベルユニバースの名コンビ、ダイナミックデュオと言えば誰かを挙げる企画となっています。

 

スパイダーマン & ヒューマントーチ

f:id:kotobuki_ya:20151118125709j:plain

まずはヒーローコンビと言えばこの二人。1963年のアメイジング スパイダーマン第1号から共演し、以降何度となくホット&クールな共演を繰り返してきました。現在はアンキャニーアベンジャーズで遂に正式なチームメイトに、と思ったら早々にスパイダーマンが離脱の可能性?どうなるのでしょうか。

 

キャプテンアメリカ & ファルコン

f:id:kotobuki_ya:20151118125741j:plain

そして「相棒」という言葉がぴったりなキャップ&ファルコン。現在はファルコンがキャプテンアメリカの名前を継いでおり「一人ダイナミックデュオ」状態。しかもキャップ誌の表紙などを見るに二人の間には軋轢が生じてしまう予感が……。

 

パワーマン&アイアンフィスト

f:id:kotobuki_ya:20151118125748j:plain

三番目はこちら。ヒーロー フォー ハイアーの看板を背負ったストリート系の二人。年明けにこのタイトルが新創刊されますが、実のところこの二人がタイトルされている作品は長らく出てきていませんでした。個人的にもこの二人がチームアップしている話は何かと聞かれるとすぐ出てきません。

 

ブラックウィドウ&デアデビル

f:id:kotobuki_ya:20151118125755j:plain

漆黒の女スパイと闇夜のビジランテ、二人も名コンビ。引用されているデアデビル #81では水中に沈められたデアデビルをブラックウィドウが引揚げて復活させています。今冬発売されるブラックウィドウ個人誌は、これまで長らくデアデビルを担当していたウェイド&サムニーのコンビによるもの。

 

クローク&ダガー

f:id:kotobuki_ya:20151118125801j:plain

そして最も強い絆で結ばれていると言っても過言では無い二人。光と闇、静と動、相反する両者ですが片時も離れることのできない存在となっています。ここ10年は正史世界よりもアルティメットユニバースで一線を張ってきた印象の強い二人です。それと何故かスパイダーマンアニメに良く登場しているイメージ。

 

Dr.ドゥーム&ネイモア

f:id:kotobuki_ya:20151118125806j:plain

ここにきていきなりのヴィラン(?)コンビ。記事本文に寄ります。ファンタスティックフォー#6にてチームアップしてFFと戦っています。とは言うものの、そそのかされたネイモアがFFと戦っている間にドゥームが漁夫の利を得ようとするなんちゃってチームアップでした。どちらかと言えば画像の二人がどのようなシチュエーションなのかの方が気になります。

 

サイクロップス&ジーン・グレイ

f:id:kotobuki_ya:20151118125812j:plain

そしてミュータントからはこの二人。デュオと言いますか恋人同士の関係ですね。つい最近でも「サイクロップスと言えばすぐに"ジィィィィィィンンンン!!!!"と叫んでビームを飛ばす人」と揶揄されていました。確かに名コンビではあるもののジーン・グレイもいよいよ「絶対に復活しない人リスト」に入りそうな気がしてきました。

 

ホークアイ&ホークアイ

f:id:kotobuki_ya:20151118125820j:plain

最後は邦訳本の印象も強いダブルホークアイ、クリント&ケイト。この二人の恋人ではない、パートナーとも言い難い、相棒というほどではない、この距離感がとても好みであります。

 

【おまけ】

この二人とか

f:id:kotobuki_ya:20151118130102j:plain

この二人とかは

f:id:kotobuki_ya:20151118130108j:plain

取り上げられないのですかね。

 

単行本は来春発売!

Deadpool & Cable: Split Second

Deadpool & Cable: Split Second

 

 

スポンサーリンク