読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Children & Weapon Smith

MarvelComics(主にX-MEN)の紹介をしているブログ

バックトゥザスクールイヤー!スパイディ#1プレビュー

f:id:kotobuki_ya:20151103070945j:plain

マーベル公式にて昨日も紹介したスパイディ誌のプレビューが公開されていました。本日はそちらを紹介したいと思います。

marvel.com

 

スパイディ誌は、スパイダーマンであるピーター・パーカーの高校生時代を描きなおしたリバイバル物。

 

と言ってもかつてのイシューをそのまま描きなおすのではなく、設定を現代的なものに近づけたりと、新たな作品として読めるものになりそうです。

 

f:id:kotobuki_ya:20151103071016j:plain

バニーガール強盗。既出のキャラクターでしょうか、可愛い。古典スパイダーマンと言えばやはりこの動物系ヴィラン。

 

f:id:kotobuki_ya:20151103071141j:plain

Dr.オクトパス登場。彼は現在のスパイダーマン世界では死亡してしまっているため、このような作品で登場させるには相応しいヴィランと言えます。

 

f:id:kotobuki_ya:20151103071247j:plain

映画スパイダーマン2でDr.オックを演じたアルフレッド・モリーナにどことなく似ています。

 

f:id:kotobuki_ya:20151103071409j:plain

表紙。タイトルロゴは軽い感じ。アメイジングスパイダーマン誌とはコスチュームも微妙に違うのか。

 

f:id:kotobuki_ya:20151103071500j:plain

目下スパイダーマンのアートと言えばこの人とも言えるフンベルト・ラモスのヴァリアントカバー。

 

f:id:kotobuki_ya:20151103071545j:plain

ヒップホップヴァリアントはリル・ウェインの「カーターIV」をオマージュしたもの。学生スパイディにぴったり。

 

新刊「スパイディ#1」は2015年12月2日発売予定です。

 

【おまけ】

過去譚の語りなおしと言えばこの作品

X-MEN:ファーストクラス 明日への架け橋 (ShoPro Books)

X-MEN:ファーストクラス 明日への架け橋 (ShoPro Books)

  • 作者: ジェフ・パーカー,ロジャー・クルーズ,高木亮
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2011/06/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 27回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る
 

こちらはアート良し、ストーリー良しで好評を博したシリーズとなりました。

スパイディ誌もこのように成功してくれることを期待します。

 

スポンサーリンク