読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Children & Weapon Smith

MarvelComics(主にX-MEN)の紹介をしているブログ

ヒロイックエイジ!当時のアベンジャーズを振り返る

雑記
f:id:kotobuki_ya:20151020084125j:image

昨日アベンジャーズの新メンバー構成記事を紹介しましたが、ちょっと前とはBIG3の面子がだいぶ変わっていました。本日はその「ちょっと前」のアベンジャーズと比べてみたいと思います。

 

比較するのはヒロイックエイジ期のアベンジャーズ。ちょうど邦訳版で一区切りついた「シージ」直後の2010年頃ですね。
 
 

キャプテン・アメリカ

f:id:kotobuki_ya:20151020084145j:image
この頃のキャップはバッキー・バーンズが務めてました。スティーブ・ロジャースも直前に復活しており、ある意味ダブルキャップ時代とも言えます。
 
 

アイアンマン

f:id:kotobuki_ya:20151020084201j:image
トニー・スタークもある意味復活したばかりの頃。ダークレインの頃から自身の脳をシャットダウンし、様々な人の助けを借りながらシージにてアイアンマンとして帰ってきたところでした。
 
 

ソー

f:id:kotobuki_ya:20151020084210j:image

ディスアッセンブル辺りからずっと出番のなかったソーこそ、本当に久々のアベンジャーズ復帰でした。
 
 

スパイダーマン

f:id:kotobuki_ya:20151020084526j:image
既にニューアベンジャーズに参加していたのであまり感慨ありませんでしたが、スパイダーマンのアベンジャーズ加入も一つの目玉でした。
 

ウルヴァリン

f:id:kotobuki_ya:20151020084238j:image
既に(略)。ウルヴァリンにしろスパイダーマンにしろ個人誌での活躍が印象深いので、アベンジャーズで何をしていたかと言われると困るところ。ただ、この後のアベンジャーズvs.X-MENではアベンジャーズ側に付いており、存在感を見せている。
 
 

ホークアイ

f:id:kotobuki_ya:20151020084248j:image
ある意味BIG3よりもアベンジャーズに居てほっとする名サブキャラ。まだこの頃は昔のトンガリマスクだったのですね。
 
 

スパイダーウーマン

f:id:kotobuki_ya:20151020084256j:image
同じく、ある意味「2000年台アベンジャーズの顔」と言えなくもないジェシカさん。今ならこのポジションはブラックウィドウになりそうですが、この頃はまだプレ映画時代だったのですね。
 
 
ライターはブライアン・マイケル・ベンディス、アートはジョン・ロミータJr. 。ダークレインで続いた悪の台頭が終わりを迎え、ヒーローがヒーローらしく振る舞う「ヒロイックエイジ」の始まりの時でした。それを表すようにこの頃のアベンジャーズに出てきたヴィランは征服者カーンやアポカリプスなど豪華。二号でワンダーマンと戦ってるのは、まあご愛嬌ということで……。
 
カーンの凄い出オチ感。

f:id:kotobuki_ya:20151020084311j:image


f:id:kotobuki_ya:20151020084319j:image

 

 

 

Avengers (2010-2012) #1

Avengers (2010-2012) #1

 

 

 

 

スポンサーリンク