読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Children & Weapon Smith

MarvelComics(主にX-MEN)の紹介をしているブログ

Marvel Unlimited 新着ピックアップ(2015/8/26)

マーベル・アンリミテッド新着情報です。今週は2015年2月25日発売のイシューを中心に公開されています 。

 

Legendary Star-Lord #9

f:id:kotobuki_ya:20150825125251j:plain

ブラックボルテックス第3話。その鏡にはその者の未来の姿を映し出し、触れたものをその姿にパワーアップさせるブラックボルテックス。ビースト、ガモラ、若エンジェルの三人はこれによりパワーを得るが、代わりに自我を肥大化させ、ボルテックスを奪い独自行動をとってしまう。いまだに第1話がMUに公開させれていないのに3,4話が公開となったクロスオーバー。現在このクロスは終了しており、皆パワーを返還しているのだが、若エンジェルだけはこの設定をシークレットウォーズ後も引き継いでいる模様。

(訂正:クロスオーバー第1話「GUARDIANS OF THE GALAXY & X-MEN: THE BLACK VORTEX ALPHA (2015) #1」は既に公開されていました)

Legendary Star-Lord Vol. 2: Rise of the Black Vortex

Legendary Star-Lord Vol. 2: Rise of the Black Vortex

 

 

Magneto #15

f:id:kotobuki_ya:20150825125247j:plain

ジェノーシャに現れたS.H.I.E.L.Dのヘリキャリアに投降したマグニートー。だがその目的はS.H.I.E.L.Dのデータベースから自分の情報を削除するためだった。易々と脱獄し、ヘリキャリアから脱出するマグニートーに来た援軍は……マローダーズだった。もはや公的にクローンが大量に作られているからどれだけ登場してもおかしくないよと言われているマローダーズ。しかし、いくら本人じゃないからと言ってあっさりとセイバートゥースを殺して捨ててしまうマグニートーさんはちょっと酷い。

Magneto Vol. 3: Shadow Games

Magneto Vol. 3: Shadow Games

 

 

Uncanny X-Men #32

f:id:kotobuki_ya:20150825125242j:plain

かつて本ブログでも取り上げたサイクロップスとハボックの回。前回の紹介の際にはあまり取り上げなかったのですが、途中サイクロップスがエマ・フロストに向かってミュータントの革命をあきらめる旨の独白をしているシーンがあり。なかなかに切ないシーンです。結局サイクロップスとエマは復縁すること無く終わってしまったなあ。

Uncanny X-Men Vol. 6: Storyville

Uncanny X-Men Vol. 6: Storyville

 

 

スポンサーリンク