読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Children & Weapon Smith

MarvelComics(主にX-MEN)の紹介をしているブログ

シークレットウォーズ:各領土を巡る(前編)

ニュース

マーベル公式にて、現在進行中のイベント「シークレットウォーズ」の舞台となるバトルワールド各領地と領主の解説が公開されていました。今回はそちらを紹介したいと思います。

marvel.com

 

バトルワールドは頂点をゴッドエンペラードゥームが治めているものの、各領土の支配は領主に任されている描写がそこかしこにあり、それゆえに色とりどりのモザイク模様なストーリーが展開されています。

 

神聖皇帝ドゥーム

領土:ドゥームシュタット タイトル:シークレットウォーズ

f:id:kotobuki_ya:20150824185346j:plain

全能にしてバトルワールド全てを治める神聖皇帝。ただし先にも書いたように各領土の問題には基本的にノータッチ、各領主に任せているように思われます。

 

査問官ストレンジ

領土:アガモットの秘島 タイトル:シークレットウォーズ

f:id:kotobuki_ya:20150824185306j:plain

ビヨンダーズに対抗した生き残りであり、ドゥームの片腕となったストレンジ。密かにEarth-616の生き残りを匿っていたことが明るみに出て、ドゥームに粛清されてしまいます。

 

ブライアン・ブラドック

領土:天空のアヴァロン タイトル:シークレットウォーズ

f:id:kotobuki_ya:20150824185312j:plain

SW第二話で御前の裁きに敗れシールド送りとなったジェイミーに代わりアヴァロンの領主となったブライアン。彼のその後の様子はマイティディフェンダーズ誌にて描写されたのでしょうか。

 

ボス・ルーク・ケイジ

領土:モンドシティ タイトル:キャプテンブリテン&マイティディフェンダーズ

f:id:kotobuki_ya:20150824185321j:plain

モンドシティを治めるボス。鉄仮面にバイクという「ジャッジ・ドレッド」的な装い。かつてサンダーボルツ/ダークアベンジャーズの終盤で未来のルークがこのような出で立ちで登場していたことがあるのですが、元ネタのようなものがあるのでしょうか。

 

コクラン女男爵

領土:ハーラ地区 タイトル:キャプテンマーベル&キャロルコァ

キャロル・ダンバースとキャロルコァを有して、領土を守る女性領主。ドゥームの信頼は厚いようである。画像が無いということは本編でも言及のみなのでしょうか。

 

ドラキュラ知事

領土:モンスターメトロポリタン タイトル:ミセスデッドプール&ハウリングコマンドー

f:id:kotobuki_ya:20150824185404j:plain

マンハッタン地下深くのモンスターメトロポリタンを治めるバンパイアの王。デッドプールをはじめ、シクラーの血縁をことごとく殺したことで彼女からの復讐を一身に浴びることとなります。

 

皇帝シャンチー

領土:クンールン タイトル:マスターオブカンフー

解説によると父ゼン・ジューからその地位を受け継いだばかりだとか。このタイトルはシャンチーが戦うタイトルと思っていたのですが、領主自らが拳一つで戦っているのでしょうか。

 

エン・サバー・ヌール

領土:アポカリプスの地 タイトル:エイジオブアポカリプス

f:id:kotobuki_ya:20150824185136j:plain

荒廃した世界を適者生存の理で治める魔人アポカリプス。いつものように四人のホースメンを幹部に従えていますが、オリジナルとは少し面子が違っていて「ホロコースト」「アビス」「シニスター」そして「セイバートゥース」の4人となっている模様。

 

レイチェル・グレイ

領土:X-トピア タイトル:エクスティンクション・アジェンダ

f:id:kotobuki_ya:20150824185149j:plain

ミュータントたちが心穏やかに暮らすX-トピアを治めるフェニックスことレイチェル・グレイ。名前こそレイチェルですが、キャラクターはジーン・グレイ。しかしその平穏もジェノーシャ島の問題に蓋をしてのことで、そこから罅が入ってきます。

 

ハイペリオン

領土:ユートポリス タイトル:スクワッドロン・シニスター

強力な力をふるい既に幾つかの領土を掠め取っているとあるハイペリオン。そのタイトルの通り悪辣な振る舞いで活躍しているのでしょうか。

 

カルロス・ハビエル

領土:キングジェイムズ・イングランド タイトル:1602:ウィッチハンター アンジェラ

f:id:kotobuki_ya:20150824185020j:plain

解説によると1602世界でのチャールズ・エグゼビアのようなキャラクターのようです。元となったシリーズでも登場しており、この世界のキーキャラクターであることは間違いないようです。

 

ロバート・ケリー

領土:ウェストチェスター タイトル:X-MEN '92

f:id:kotobuki_ya:20150824184932j:plain

X-MEN世界での政治家といえばこの人。こちらの世界ではカサンドラ・ノヴァと手を組んで領土を治めているようです。登場の仕方はやたらアクティブ。

 

ロバート・ケリー大統領

領土:センチネル領域 タイトル:イヤーズオブフューチャーパスト

そしてこちらでも領主となってるロバート・ケリー。しかも大統領。大量のセンチネル部隊を有してミュータントを制圧しています。

 

コンスー

領土:エイジプティア タイトル:シークレットウォーズジャーナル

コンスー(Khonshu)はムーンナイトのオリジンに関わるエジプトの古代神。解説によるとムーンナイトポリスを率いてミュータントを奴隷として支配しているとか。ミュータントとムーンナイトの競演ですね。

 

マイケル・コーバック

領土:フォレストヒルズ タイトル:コーバック・サーガ

妻をアベンジャーズに殺されたとあるコーバック。たしか表紙からみると相手はワンダーマンだったようです。アベンジャーズがヴィランサイドなストーリーなのでしょうか。それとももっと壮大な物語なのかもしれません。

 

モルガン・ル・フェイ

領土:ウィアードワールド タイトル:ウィアードワールド

f:id:kotobuki_ya:20150824184613j:plain

水中に住む猿から感覚の有る水晶まで、全てはこの魔女の支配下にある。なんとも奇妙な世界ウェイアードワールドらしい煽り文句ではないですか。ガース・エニスの書くこの物語は、もっぱらシークレットウォーズどこ吹く風で独自展開しているとか。

 

マエストロ

領土:ディストピア タイトル:フューチャーインパーフェクト

f:id:kotobuki_ya:20150824184838j:plain

未来のハルクにして暴君と化したモンスター。なのですが、タイトルを読む限りそればかりでは無いようです。今のところドゥーム神を倒すためにいろいろ画策しているようですが、はたしてハルクの力は神に通用するのでしょうか。

 

エリック・マグナス

領土:君主国M タイトル:ハウスオブM

f:id:kotobuki_ya:20150824184824j:plain

ミュータントが人間の上位主として闊歩する世界ハウスオブM。その世界を統べるマグナス王家は果たしてその平穏を保てるのでしょうか。

 

 

バトルワールド関連誌は全部は追いきれないほど多数発行されているので、こういった横の広がりの情報が出てくるとありがたいところです。

数が多すぎるので続きはまた次のエントリーとさせていただきます。

 

未読の中で気になるタイトル

House of M (2015-) #1

House of M (2015-) #1

 

 

Weirdworld (2015-) #1

Weirdworld (2015-) #1

 

 

スポンサーリンク