読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Children & Weapon Smith

MarvelComics(主にX-MEN)の紹介をしているブログ

あの二人が帰ってくる!デッドプール&ケーブル:スプリットセカンド

f:id:kotobuki_ya:20150811090037j:plain

マーベル公式ツイッター経由、polygon.comにて秋からの新連載「DEADPOOL & CABLE: SPLIT SECOND」が発表されました。今回はこちらを紹介したいと思います。

www.polygon.com

 

クリエイターは2004年の「ケーブル&デッドプール」を務めたファビアン・ニシーザとレイリー・ブラウン。

ライターのニシーザが「これは失われた愛、蘇る愛の物語だ」と語る一方、アートのブラウンは「デッドプールがとにかくいろんな奴を撃ちまくるから、そこのところもお見逃しなく」と語っている。

またニシーザはこの物語のポイントを次のようにピックアップしている。

  • 傭兵アクション
  • ブロマンス
  • 新たなるヴィラン
  • プラズマ銃
  • 血まみれのカタナ
  • ユーモア
  • タイムトラベル珍道中
  • 転がる身体パーツ
  • ハイドラエージェントの悲鳴
  • 内なる葛藤
  • タイムトラベル珍道中
  • 他者との対立
  • タイムトラベル珍道中

なにやら「Time travel confusion(タイムトラベル珍道中)」をやたらと推しています。2014年に発表された「デッドプール vs. X-FORCE」でも時代を跨いだ対決を見せてくれた二人なので、それを踏襲した物語になるかもしれません。

 

また、本作は全6話のインフィニティコミックとして発行されると報じられています。

インフィニティコミックとは電子書籍限定配信で各コマのキャラクターに動きが付加された所謂「動く漫画」といったもの。アートのブラウンは昨年発表された「デッドプール:ドラキュラガントレット」でインフィニティコミックを担当していたので安心でしょう。後に発行される単行本では紙媒体に落とし込んで発売されますので、手元に取っておきたい方はそちらを購入されると良いかもしれません。

 

【追記:2015年10月21日】

スプリットセカンド#2の表紙が公開されました。

f:id:kotobuki_ya:20151020075307j:plain

折しも2015年10月21日と言えば映画「バックトゥザフューチャー」でタイムマシンにセットされた日付。狙ってやったとしたら中々やるなマーベル!タイムトラベル珍道中に期待です。

 

ケーブル&デッドプールと言えばこんなノリもある人気シリーズ。

f:id:kotobuki_ya:20150811102202j:plain

新作にも期待が寄せられます。

 

上記の女装デッドプールは9号に登場。

Cable & Deadpool #9

Cable & Deadpool #9

 

 

スポンサーリンク