読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Children & Weapon Smith

MarvelComics(主にX-MEN)の紹介をしているブログ

AVXタイインまとめ: アベンジャーズ後編 【AVX:アベンジャーズ VS X-MEN 発売記念】

先日に続き「AVX:アベンジャーズ VS X-MEN ROUND2」のタイイン誌を紹介したいと思います。今回はアベンジャーズ関連誌について。 

AVX:アベンジャーズ VS X-MEN ROUND2 (MARVEL)

AVX:アベンジャーズ VS X-MEN ROUND2 (MARVEL)

  • 作者: ブライアン・マイケル・ベンディスジェイソン・アーロンエド・ブルベイカージョナサン・ヒックマンマット・フラクション,オリビア・コワペルアダム・キューバート,御代しおり
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2015/06/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

引き続き「MONDOCOMICSブログ アメコミを読もう」様のご紹介です。

MONDOCOMICS ブログ アメコミを読もう! アベンジャーズ VS X-MEN(Avengers Vs. X-Men) アクト2 記事リスト

 

AVENGERS #28~30

 f:id:kotobuki_ya:20150630223547p:plain

#28はレッドハルクことサンダーボルト・ロス将軍がユートピアに潜入してサイクロップス暗殺を狙うエピソード。結果は失敗に終わり、レッドハルクは胸にXの傷を刻まれ追い返される。

f:id:kotobuki_ya:20150630223601p:plain

#29はアベンジャーズとX-MENの正面衝突。最終的にプロフェッサーXが全員を昏倒させており、格の違いを見せつけている。
#30はAVX後の話、ホークアイとスパイダーウーマンはMr.ネガティブの計画を挫くが、他方ではハイドラが暗躍しており、この後のエンド オブ タイム編への橋渡しとなっている。
Avengers by Brian Michael Bendis - Volume 4 (AVX)

Avengers by Brian Michael Bendis - Volume 4 (AVX)

 

 

NEW AVENGERS #25~30

 f:id:kotobuki_ya:20150630223615p:plain

#25-27はかって崑崙に現れたという鳳凰を御する赤毛の少女の話。本編を補強するサイドストーリー。

#28はユートピアに捕らえられたらルーク・ケイジ達が脱獄する話。無事脱出成功!と思ったらデンジャーが逃走防止のため強制的な見せている夢であったという恐ろしいオチ。

f:id:kotobuki_ya:20150630223636p:plain

#29はイルミナティが再集結。フェニックスファイブへの対策を協議しようとするも上手くいかない。最後にはネイモアも現れキャップは頭を抱える。

#30はこちらもAVX後のストーリーと思われる。ルーク・ケイジとデアデビルは逮捕されたエマ・フロストを護送中にミュータント差別主義者ピュリファイアーズに襲われる。AVXの諍いはひと段落したとしても地球上の争いは収まらないなんともやりきれない話。また、途中に挿入されるルークの奥さんや子供に対する回想が寂寥感に溢れます。

New Avengers by Brian Michael Bendis - Volume 4

New Avengers by Brian Michael Bendis - Volume 4

 

 

AVENGERS ACADEMY #32~33

 f:id:kotobuki_ya:20150630223648p:plain

フェニックスフォースを宿したエマ・フロストは世界中のセンチネルを破壊して回る。それはアカデミーにいるジョストンの友人も例外で無かった。表面上は紳士的に振舞うも、がんとしてセンチネル破壊を譲らないエマとアカデミーの面々は対立する。

f:id:kotobuki_ya:20150630223706p:plain

敵うはずもない敵に対しても、友人であるジョストンを守るべく立ちはだかるセンチネルの姿が悲しい一編。しかしながら最後はクイックシルバーがエマの裏をかいて何とかセンチネルの基本メモリだけは取り留めるオチも救いが有って助かります。

ここでもX-23の存在が面白く、エマからすればミュータントの生徒でもある彼女が自分の言うことに従わないというところがポイントにもなっています。

Avengers Academy

Avengers Academy

 

 

 

タイイン情報X-MEN編はこちら

koto-bukiya.hatenablog.com

スポンサーリンク