読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Children & Weapon Smith

MarvelComics(主にX-MEN)の紹介をしているブログ

アベンジャーズ & X-MEN: アクシス 単行本情報まとめ 後編

f:id:kotobuki_ya:20150518123901j:plain

昨日に引き続きアクシスのタイイン情報まとめを行いたいと思います。

今回は主に「BOOK2: INVERSION」に関わりの深いタイインを中心に照会したいと思います。

Avengers & X-Men: Axis (Avengers the X Men)

Avengers & X-Men: Axis (Avengers the X Men)

 

 

Axis: Revolutions #1-4 

主な登場キャラクター: 下記参照
一冊に二話収録のアクシス短編集。登場キャラクターは次の通り。
#1: スパイダーマン、Dr.ストレンジ
#2: ナイトクローラー、セイバートゥース、ソー
#3: キティ・プライド、サンドマン
#4: アイスマン、Dr.ドゥーム
好みなのはDr.ストレンジ編。レッドスカルの憎しみの波動に駆られた人々を救おうと従者ワンと共に街へ出たストレンジだったが、行く先々で人々にヘイトを浴びせられ…。魔法使いとその従者の掛け合いがコメディ仕立てで綴られます。
Axis: Revolutions

Axis: Revolutions

 

 

Axis: Carnage #1-3

主な登場キャラクター: カーネイジ
反転効果によって善人になったものの何故か人々から恐れられるカーネイジは、暴漢から助けた女性と行動を共にしてヒーローとしての振る舞いを考えることに…。TPBは次項のホブゴブリンと合冊。
 

Axis: Hobgoblin #1-3

主な登場キャラクター: ホブゴブリン
反転して善人になったホブゴブリンことキングズレーは一般向けに「人生を変えるホブゴブリンメソッド」という怪しい教材を販売して大儲けする。それを許せないのが他のゴブリンネイションの面々。ゴブリン対ゴブリンの戦いが始まります。

 

Axis: Carnage & Hobgoblin

Axis: Carnage & Hobgoblin

  • 作者: Kevin Shinick,Rick Spears,Javier Rodriguez,German Peralta
  • 出版社/メーカー: Marvel
  • 発売日: 2015/03/03
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

All-New X-Factor #15-17

主な登場キャラクター: ポラリス、クイックシルバー、ガンビット、ロングショット
憎しみの思念波によって大統領が核攻撃を行わないよう発射ボタンを盗み出したX-FACTOR。しかし、その行為は合衆国の怒りを買いサーバルインダストリーはセンチネルの大群に囲まれる。他にもラトベリアに赴く前のマグニートーがクイックシルバーと合流するシーンも描かれ、アクシス中盤のブリッジ的役割を果たしている。

 

All-New X-Factor Volume 3: Axis

All-New X-Factor Volume 3: Axis

 

 

 

Amazing X-Men #14

主な登場キャラクター: ナイトクローラー、ミスティーク
悪人になったナイトクローラーがかつて自分を悪魔だと喧騒し追い立てたドイツの小町の住人を襲いまくる。それを阻むのは逆に善人となったミスティークだった。ナイトクローラーが本気をだすとえげつない攻撃がいくらでもできることが見せつけられる一編。

 

Amazing X-Men Volume 3: Once and Future Juggernaut

Amazing X-Men Volume 3: Once and Future Juggernaut

 

 

 

Avengers World #15-16

主な登場キャラクター: Dr.ドゥーム、ヴァレリア、3Dマン、USエージェント
反転したDr.ドゥームが自らアベンジャーズに対抗するチームを組織、それに対しドゥームに恨みを持つスカーレット・ウィッチが襲いかかる。だがこのチームは或る意味眼くらましであり、罠を張っていたヴァレリアはウィッチのヘックスパワーを吸収するとその力を持って死んだアントマンの娘キャシーを蘇らせるのであった。

 

Avengers World Volume 3: Next World

Avengers World Volume 3: Next World

  • 作者: Nick Spencer,Frank J. Barbiere,Marco Checchetto,Raffaele Ienco
  • 出版社/メーカー: Marvel
  • 発売日: 2015/03/03
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

Inhuman #9-10

主な登場キャラクター: メデューサ、スパイダーマン

悪人になったメデューサが国連議会に殴り込みをかける。対抗するのはスパイダーマン。ニューアティランの面々も女王の翻身には動揺している様子。この一つ前のアークから繋がりでMs.マーベルことカマラちゃんも背景で登場。

 

Inhuman Volume 2: Axis

Inhuman Volume 2: Axis

 

 

 

Wolverine & the X-Men #12

主な登場キャラクター: クエンティン・クワイア、ストーム、オヤ、グロブ・ハーマン
反転して善人になったクエンティンがヘルファイアクラブとの交流パーティーを開くものの、悪のストームがそれを邪魔する。善人になったというがヘルファイアクラブと交流を深める行為は良いのか悪いのか良くわからない所。もっとわからないのが、この話がウルヴァリン&X-MENの最終回で良いのかという点。

 

Wolverine & the X-Men Volume 2: Death of Wolverine

Wolverine & the X-Men Volume 2: Death of Wolverine

  • 作者: Jason Latour,Robbi Rodriguez,Jim Rugg,James Harren,Kris Anka,Massimiliano Veltri,Marc Deering,Jorge Fornes,David Messina
  • 出版社/メーカー: Marvel
  • 発売日: 2015/02/17
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

Captain America & the Mighty Avengers #1-3

主な登場キャラクター: 新キャップ、ルーク・ケイジ、スペクトラム、ブルーマーベル
拝金主義に変わったルーク・ケイジがマイティアベンジャーズとヒーロー・フォー・ハイアーの利権を売りに出してしまう。その行為は結果アベンジャーズ対マイティアベンジャーズとの対決に発展し…。キャップ、ソー、アイアンマンの反転アベンジャーズがバトルするタイインは珍しいところです。

 

Captain America & the Mighty Avengers Vol. 1: Open for Business

Captain America & the Mighty Avengers Vol. 1: Open for Business

 

 

 

本ブログでのアクシス紹介はこちらから。今日はクライマックス編。

koto-bukiya.hatenablog.com

スポンサーリンク