読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Children & Weapon Smith

MarvelComics(主にX-MEN)の紹介をしているブログ

アメイジングスパイダーマン #7 #8 & 2099 #5 【エッジオブスパイダーバース】

SPIDER VERSE

f:id:kotobuki_ya:20150507065853p:plain

先日まで紹介していたエッジオブスパイダーバースシリーズの残り三編をまとめて紹介したいと思います。

アメスパの7号と8号は本編の後に数ページくっついてきているバックアップストーリーとなっております。

 

koto-bukiya.hatenablog.com

 

アメイジング スパイダーマン #7

並行世界の守護者、キャプテン・ブリテン・コァに所属するスパイダーUKは

異世界の変調を察知していた。

EARTH-1983ではアイスマン、ファイアスターとチームを組んでいる

スパイダーマンがモーランに惨殺されていた。

そしてまた別の世界、EARTH-999ではボーラとブリックスの双子が

その世界のスパイダーマン、スパイダーキャットを愛でていた。

多次元監視装置から次々に報告が上がってくるスパイダーマン殺害報告を

聞き続け、スパイダーUKは参っていた。

さらにインヘリターズの凶行は続く。

EARTH-7831ではデイモスがスパイダーマンのみならず、他のスーパーヒューマンまで

食らい尽くしていた。

それを諌めるインヘリターズのジェニックス。

「デイモスよ、父上が一旦家に戻れとぼやいているぞ」

「ジェニックスよバカを言うな。お前も父もその古臭い考えを変えたらどうだ」

そんなやりとりの束の間、ジェニックスのもつクオンタム・スコープが次元を超えた

監視の目に気づきます。慌てて監視装置を切るスパイダーUK。

この事態を重くみたスパイダーUKことビリー・ブラドックは

アザーワールドの中央で女神ローマとサターニンにこの件を進言する。

サターニンはこの事を「取るに足らない虫男の話」と相手にしなかったが

女神ローマはUKに蜘蛛の形のブレスレットを贈る。

次元を超えて効果を発揮するそのお守りを手に、スパイダーUKは単身

並行世界のスパイダーマン達を救う戦いに身を投じることとなるのであった。

 f:id:kotobuki_ya:20150507065914p:plain

スペリアースパイダーとはまた別のアプローチでインヘリターズの凶行に

辿り着いていたスパイダーUK。

猫スパイディを可愛がりつつ喰らうボーラが不気味に可愛いです。

 

 

アメイジング スパイダーマン #8

EARTH-982。

読者としてはMC2ユニバースとして知られる世界。

この世界のスパイダーガール、メイデイ・パーカーの元へ

インヘリターズのデイモスが襲来していた。

彼女の家は蹂躙され、ボーイフレンドのウェズも捕まっていた。

踏みにじられるメイデイ。しかしそれを救ったのは彼女の父であり

先代スパイダーマンのピーター・パーカーだった。

「貴様の狙いは私だろう!娘に手を掛けるんじゃない!!」

「ハッ!勘違いするなよ老いぼれめ。

貴様はこの世界の贄の1人でしかない!

貴様と、そこの娘と、そしてその赤子もいただくぞ」

ピーターの妻、メリージェーンが抱くその赤子こそ、メイデイの弟であり

次世代のスパイダーマンとなりえるベンジー・パーカーだった。

モーランの無情な言葉を聞き涙を流すメリージェーン。

しかし泣いているばかりの彼女ではなかった。

自由になった娘スパイダーガールに赤子を託すと、

この場は父と母にまかせて逃げるように指示を出す。

苦渋の選択としりつつ両親を置いて逃げ出すメイデイの前にポータルが開き、

オールドマン・スパイダーとスパイダーUKが彼女を迎えに現れる。

ポータルの光が閉じるその時、モーランとメイデイの目が合う。

「逃げても無駄だぞ、ミス・パーカー。

我々はお前たち二人を探し出し、そして食らう」

「そんなことはさせない!私は弟を守って…、そして父さんの敵を討つ!」

光の中に消えていくメイデイとベンジー。

「もう一度まみえることがあれば、いや、必ず出会うことになるだろう…。

その時はせいぜいあがいてみるが良い」

モーランは虚空を睨みつつさらなる戦いを宣言するのであった。

 f:id:kotobuki_ya:20150507065928p:plain

片足を義足にし、すでに引退している先代スパイディのピーター・パーカーが格好良い一遍。個人的にMC2ユニバースには明るくないものの、100号続いた作品であることを考えれば、スパイダーバース中でも重要なポジションに納まっているのも納得なところ。

 

スパイダーマン2099 #5

EARTH-98120、アベンジャーズに参加しているスパイダーマン(2099)の元に

インヘリターズのモーランが現れる。

モーランはキャプテン・マーベルを打ち負かすと2099の精気を吸収する。

時を同じくしてEARTH-616で銀行強盗を追っていたスパイダーマン2099は

頭にアイスピックを突っ込まれたような頭痛に襲われる。

なんとか体制を立て直し強盗を捕えたミゲルは思い返す。

「でも何だったんだ?あの瞬間感じた頭痛。

まるで、まるで自分が殺された瞬間のような…」

EARTH-6375。

この世界のスパイダーマン、ミゲル・オハラはかつて並行世界を

戦い歩いていたエグザイルに参加したこともあった。

そんな彼も並行世界の自分自身に異常が起きていることを感じていた。

次元を渡るポータルを作り上げ、他の世界に警告を告げようというのだ。

メイン世界のミゲルが謎の頭痛に悩まされていると眼前で次元ポータルが開く。

そこから6375世界のミゲルがやってこようとしたその瞬間、

向こうの世界にモーランが現れる。

ミゲル(616)の眼前で殺害されるミゲル(6375)。

ポータルはすぐに閉じてしまったため何が起きているのか瞬時には理解

できなかったが、並行世界の自分自身に良からぬことが起きていることだけは

理解できるのであった。

 f:id:kotobuki_ya:20150507065941p:plain

2099誌でもスパイダーバース導入編。

上記文章でいう「スパイダーマン」とは全て2099のコスチュームの彼です。

面白いのは10年前の並行世界探検誌「EXILES」に登場した

スパイダーマン2099が登場していること。(殺されちゃいましたが)

このミゲル・オハラはメリージェーンをパートナーにしているようです。

 

 

Amazing Spider-Man Volume 2: Spider-Verse Prelude

Amazing Spider-Man Volume 2: Spider-Verse Prelude

 

 

ここから続くスパイダーバース本編はこちら

koto-bukiya.hatenablog.com

スポンサーリンク