読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Children & Weapon Smith

MarvelComics(主にX-MEN)の紹介をしているブログ

X-MEN: エイジ・オブ・アポカリプスから20周年!!

ニュース

f:id:kotobuki_ya:20150330185818j:plain

マーベル公式では1995年のXタイトル大イベント「エイジ・オブ・アポカリプス」から20周年ということで特集を公開しています。

AOAといえば90年代マーベル邦訳を読んでた人にはたまらないキーワードです。今回はこちらを取り上げたいと思います。

marvel.com

 

エイジ・オブ・アポカリプスとは過去に渡ったリージョンの暴挙により生まれた、プロフェッサーXが死んで時間軸での世界です。アポカリプスが人類を蹂躙した世界においてある者は変わらずヒーローであり続け、ある者はアポカリプスの手先として力を振るっています。プロフェッサーXに代わりX-MENを率いているマグニートーとアポカリプスの対決を描いた本作品はあまたあるエルスワールド物の中でも高い人気を誇っています。

 

新たなる世界の夜明け

f:id:kotobuki_ya:20150330185633j:plain

エイジ・オブ・アポカリプスは20年前に発刊された「X-MEN: ALPHA」から始まりました。スコット・ロブデル、マーク・ウェイド、ロジャー・クルース、スティーブ・エプティングのチームにより生み出された本誌はそれまでの読者を驚愕させる設定をバンバンぶつけてくる野心的なストーリーでした。

 

新たなるX-MEN

f:id:kotobuki_ya:20150330185641j:plain

アポカリプスの尖兵インフィナイツと戦うX-MENのメンバー。リーダーのマグニートーやセイバートゥースなど善悪逆転キャラも多く取り込んでいます。この「きれいなクリードさん」は本誌で相当な人気を博し、後年の異世界もの「エグザイルズ(EXILES)」でもレギュラーを獲得しています。

 

VS.インフィナイツ

f:id:kotobuki_ya:20150330185649j:plain

X-MENアルファでは、まずは小手調べとばかりにX-MEN対インフィナイツの戦闘が描かれます。この小さい挿絵からも90年代チックなキャラクターデザインと配色が伝わってくるかと思います。

 

全ては…貴様のせいだッ!

f:id:kotobuki_ya:20150330185659j:plain

この物語の鍵を握るのが唯一プロフェッサーXが生きていた場合のタイムラインを記憶しているビショップです。記憶をなくしAOA世界をさまよっていたビショップとマグニートーの邂逅が彼の記憶を呼び戻し歴史の修正というゴールをこの物語に与えることとなります。

 

苦は楽の種

f:id:kotobuki_ya:20150330185708j:plain

この世界のビーストはいわばMr.シニスターのような存在となっていました。自らの知識欲を満たすためには如何なる犠牲もいとわないという独善的なキャラクターです。この"ダークビースト"はAOA世界が崩壊してもなお、基本世界であるEarth-616に逃げ延び、長年X-MENと対立することとなります。

 

来たるべき瞬間

f:id:kotobuki_ya:20150330185716j:plain

アポカリプスの要塞では四騎士とその主が”フラットスキャン"すなわち何の変哲も無い人間を殲滅する計画を進めていた。この世界での黙示録の四騎士はMr.シニスター、ホロコースト、アビス、ミハイル・ラスプーチン。ホロコーストとアビスはこのAOAが初出。

 

マグニートーの覚悟

f:id:kotobuki_ya:20150330185726j:plain

ローグの吸収能力にて取り出したビショップの持つ本当の世界の記憶が流れ込むことで、マグニートーはタイムラインを修正することにX-MENの全精力を傾けることを決意します。

 

 

以上、エイジオブアポカリプスの紹介でした。

95年当時は日本でもマーブルクロスという月刊雑誌形式でマーベルコミックの様々な作品の邦訳や最新のストーリー情報を取り上げていました。そこで報じられた「エイジ・オブ・アポカリプスではX系全タイトルが一斉にタイトル変更しAOAの世界に突入する」という情報は、当時読んでいた者に「コミック内の世界の改変が現実世界にも作用している」かのようなダイナミックな錯覚を与えてくれたのをよく覚えています。

マーベル公式でこちらを取り上げたのはやはり今夏のイベント「シークレットウォーズ」においてエイジ・オブ・アポカリプスタイトルの発表があったことに関連してでしょう。 

marvel.com

このAOAが95年のAOAと続いている話なのか、設定だけ拝借して今回新たに語りなおす形式なのかはわかりませんが、予告されてるイラストのどこか20世紀チックなマグニートーのマスクを見るとワクワクすることだけは間違いありません。

 

エイジ・オブ・アポカリプスの全てを収めたオムニバス単行本

X-Men: Age of Apocalypse Omnibus Companion

X-Men: Age of Apocalypse Omnibus Companion

  • 作者: Howard Mackie,Scott Lobdell,Brian K Vaughan,John Francis Moore,Terry Dodson,Ian Churchill,Joe Bennet,Steve Epting
  • 出版社/メーカー: Marvel
  • 発売日: 2014/04/15
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 こちらは邦訳版の中古本。意外とプレミアがついているというわけでも無さそうです

エイジ・オブ・アポカリプス 1 (マーヴルスーパーコミックス)

エイジ・オブ・アポカリプス 1 (マーヴルスーパーコミックス)

 

 

スポンサーリンク